MENU
Archives
mari
家や住まい、ライフスタイルなどについて楽しく書いています。夫婦セミリタイア+副業。50代女性、転勤&引越し多数。

TOP ↩️

50歳から準備しておきたい、老後に役立つ配当&株主優待

長い老後生活、少ない年金で細々と暮らす・・。ほとんどの人が将来の年金だけでは不十分だと気づいています。

私自身もねんきん定期便で確認してみたら、あまりのショボい年金額にあ然。さて・・どうしよう?!

ということで、コツコツ始めておきたいのが株式投資です。

Contents

銘柄選びのポイントと理由

【ワタシの銘柄選びの重要ポイント】

① 生活に役立つ株主優待
② 配当利回りが高いこと

①または②であること。もちろん①②両方あるとベストです。

なぜそのような銘柄選びをするかというと、ズバリ「暴落時に耐えられる」から。

日々の生活に密着しているような優待を持っていたり、高配当でちょっとしたお小遣いになっていたりすると、精神的に耐えられる可能性が高いんです。

ま、このまま持っておこう」ってなりやすい。

なので私の場合、すでに「相場が悪くなることを想定」して、あえてそのような選び方をしています。

余裕資金の一部でしているのでジタバタしない。

ということで、老後生活に入るまえにコツコツ準備をはじめています。

日本に住んでいる→日本株をうまく使う

いま、空前の米国株ブームとなっています。

ただ、日本に住んでいるのなら、自分の生活圏のなかで役立ちそうな銘柄を選び、配当と株主優待をいただきながら暮らすのもアリですよね。

投資の一部を日本株にしてお得な優待をゲット👌

実際の暮らしに関係している企業、そしてその企業とのなんらかのつながり(配当、優待など)を持ちながら生活する。

せっかく日本に住んでいる人しかもらえない特典だというのに、それをしないなんてもったいない

老後になっても、こういった形で社会や経済とずっと繋がり続けていくことができます。

50歳を過ぎたら、そんな老後を意識した「銘柄選び」を今から準備しておいて、あとはほったらかしでいいと思います。

以下、一部ですが、私の現在の保有銘柄をご紹介!

ノエビアホールディングス(4928)

神戸に本社のあるノエビアホールディングス

高い配当利回りが魅力なノエビア。年に一回の配当と優待が届きます。

2021年の12月、21,000円の配当をいただきました。NISAにいれているので税金はなし!

100株の保有で2,000円相当の優待がもらえます。

ちなみにこちらのプロテクトハンドクリーム(医薬部外品)ですが、無香料でべたつきがなくさらっとしています。

優待の到着ですが、11月下旬に申し込んでなんと1週間後に届きました。めちゃくちゃ早い!!!

高島屋 (8233)

デパート株ではなんといっても高島屋がいちばんのお気に入り。

私にとっては普段の生活でマストな株主優待なんです。

理由は以下のとおり。

株主優待と友の会の併用ができる
オンラインの使い勝手がいい
展示会に無料で何度も入場できる

特に最近は高島屋オンラインストアをよく使っています。

なぜかというと店舗と同じく、株主優待と友の会の併用ができるから。

デパートによっては併用できなくなったところも・・

さて、11月末からは福袋の予約がはじまり、さっそく緑茶やチーズのセットを買いました。

緑茶のほうは昨年も購入して大満足だったので、今年もリピートです!

ちなみに母にも同じ緑茶を贈りました

エイチ・ツー・オー リテイリング(8242)

エイチ・ツー・オー リテイリング

阪急、阪神、阪急オアシス、イズミヤなど優待が使える場所が多くあります。

ただ、ひとつ気になるのが「優待券5枚だけ」って・・・ちょっとしょぼい。

高島屋のようにカード式にしてくれたらいいのにと思うのですが。

さて、こちらの株主優待でよく使っているのが、宅配スーパー「阪急キッチンエール」。

こちらの1年間の利用料(約6,200円)が無料になります。

ちなみに3,000円以上注文すると配送料が無料

そして一番うれしいのが、デパ地下や有名店のスイーツやお惣菜。不定期な販売になりますが、いろいろなお店のものが登場!

ふつうの宅配スーパーではそういったお店の食品って扱ってないので、とても助かるんですよね。

あと、もうひとつ特典があります。

それは入会して1ヶ月以内に注文をすると2,000円分のポイントがもらえるということ。

阪急キッチンエールではデパ地下などの高級なものを注文するのに便利です。なので、よくある宅配スーパーと使い分けをしています。

ただ。

株主でなかったら「キッチンエール」は利用しないかな。なんといっても高い利用料がネックですから。

なので、株主だからこそ得られるお得な優待。これ、使わないともったいないですよ。

フジッコ(2908)

フジッコといえば、みんながよくご存知の食品会社。

大豆や昆布の加工食品、カスピ海ヨーグルトなど数多くあります。

さてさて、これから食品がインフレでどんどん値上げの時代になります。

そんな中、優待で食品がもらえるなんてやっぱりありがたい。

健康によさそうな豆や昆布の食品を扱っているのもいいかなと思っています。

こちらはいったん売却しました。

まとめ

日常生活に必要なもの、あれば便利なもの。

その中で自分がいいな〜と思っている会社の株をもち、配当および優待をいただく。

生活に密着している銘柄を選べば、わくわく楽しく暮らせることができます。

それにマネーや経済の話題を通じて世の中の動きにも敏感になれる!

もちろんマイナスになることもあるけれど、確定しない限り「架空の数字」。

何度もいいますが、余裕資金の一部で運用する、株価の動きに一喜一憂しないのが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents