MENU
Archives
mari
家や住まい、ライフスタイルなどについて楽しく書いています。夫婦セミリタイア+副業。50代女性、転勤&引越し多数。

TOP ↩️

換気ダクトクリーニングで、家全体の空気がきれいに!

先日、換気ダクトのクリーニングを専門業者さんにしてもらいました。

換気ダクトというのは、換気扇や通気口を通じて屋外へ空気を排出しているものです。

今回、なぜクリーニングをしてもらったかというと「洗面室とトイレの天井にある換気扇の吸い込みが悪くなってきた」からです。

そもそもこの換気扇に「ほこりとりフィルター」をつけていたのですが、このフィルターの交換期間が明らかに短くなっていました。

ということは、換気ダクトが汚れてる・・

さっそく換気ダクトのクリーニングを予約しました。

ということで今回は換気ダクト・クリーニングについての体験談です。

Contents

プラン、料金

選んだプランは、「換気ダクト清掃フルセット」 49,500円(税込)

  • キッチン換気ダクト清掃
  • レンジフード洗浄
  • 浴室、洗面室、トイレ換気ダクト清掃
  • 各換気扇分解洗浄

所要時間

事前では3時間ということでしたが、2時間で終わりました。

我が家の場合、あまり汚れていなかったとのことで、清掃や洗浄に時間がかからなかったそうです。

汚れ具合によって時間が決まるみたい

換気ダクト・クリーニングの感想

分解した換気扇を並べて「汚れ具合」を見せてくれました。これはありがたい!

やはり実物を見てしまうと「掃除をしてよかった」と思いましたね。

あと他の家の写真例も・・我が家との比較をしながら丁寧に説明。換気ダクトについてよくわかりました。

換気ダクトをきれいにキープするコツ

ついでにですが、「どうすれば換気ダクトをきれいに衛生的にキープできるかどうか?」のコツをプロにお聞きしました。

それは「フィルターをしておくこと」。これにつきるそうです。

そこで、「フィルターをすれば換気自体は弱まりませんか?」と聞いたら、「フィルターが汚れたらすぐに替えると大丈夫ですよ」とのことでした。

我が家の換気ダクトがあまり汚れていなかったのは、このフィルターのおかげだったそうです。

もしこのフィルターを使っていなかったらと思うとぞっとしました。ちょっと面倒だったけれど使っていてよかった・・・。

フィルターをうまく利用して換気ダクトの汚れを最小限にしておきましょう

さいごに

体質的に気管が弱く、ぜんそく持ちなので、換気についてはずっと気になっていました。

そんなとき、たまたまトイレと洗面室の天井にある換気扇のフィルターを見たら、いつもよりも汚れの付着が早いことに気づいたのですが・・

まさにそのときが、換気ダクトの汚れがたまっているという「ファイナル・アラート」だったのです。



空気洗浄機で部屋をきれいにしていても、換気ダクトが汚れていたら意味がありません。

家って見えないところこそ、きちんと気を使いたいですよね。

おかげさまで毎日気持ちよく過ごしています。

換気が悪い気がする、フィルターの汚れが早いというかたはぜひクリーニングをしてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents