MENU
Archives
mari
家や住まい、ライフスタイルなどについて楽しく書いています。夫婦セミリタイア+副業。50代女性、転勤&引越し多数。

TOP ↩️

【リスク分散】小さな仕事を多く持つ「プチ副業」のススメ

岡田斗司夫さんのYouTube、同志社大学での講演を拝聴。

「私たちは生涯、働かないかもしれない」岡田斗司夫クロニクル

その中でも一番印象深かったのが、単職から多職の時代へ。という箇所。ワタシが注目したのは43分あたりから。

小さな仕事を10個、それぞれ3万円。1ヶ月で30万円をめざそう!

岡田斗司夫さん – YouTube、同志社大学での講演

一つの仕事だけに集中しない。これが一番重要なポイント。

なぜかというと、一つだけだとトラブルが発生したら「もう終わり」だから・・・。

これからの長い人生、年齢を重ねても自宅で収入を得る方法ってなんだろう?と考えてみました。

Contents

コンテンツ販売

kindle出版、note、音声配信などでコンテンツ販売をする人が増えてきています。

といってもまだまだこれから。今後、ホットな稼ぎ方になっていくような予感。

実際に、Google Trendsでも急上昇しています。

自分の知識や体験そのものを買ってもらう。

共感してくれた人たちからのサポートしてもらう。

ということで、今後ますます「人としての価値」がとても大切な時代になります。

私が一番注目しているのは「Kindle出版」。

amazonという巨大なプラットフォームに自分の書いた記事を置いておくだけで、チャリンチャリンと収益が自動的に入ってきます。

ブログだとサーバー代がかかります。でもKindle出版なら「ゼロ」。

なので、最近最も注目されている副業のひとつになっています。そりゃそうです。だってリスクゼロなのですから。

やはり「ゼロ資金」、パソコンさえあれば誰でも出版できるというのは大きいですね。

ブログ

次はブログ。といっても以前より収益化はむずかしくなってきています。

ほかのプラットフォームをしていて、ついでに「ブログもしています」とプラスとしての位置付け。

「自分はこのような人です」というポートフォリオのようなイメージです。

以下、主な収益化の方法3つ、さらっと書きますね。

グーグルアドセンス

Googleアドセンスで広告クリックによって収益を得ることができます。

ただ、アドセンス審査に合格してもその後なかなか収益にはつながらないんですよね。

あと、うまくいっていたとしてもグーグルのアップデートにより収益やアクセスが激減することもあります。

このブログも途中まではゆっくりですが右肩上がりだったのに、アップデートの影響にあってしまいました。

アクセスも収益も崖から突き落とされたようになって凹む日々・・。

それ以来、アドセンスだけに頼らないようにしたり、あとはもう収益のことを忘れるしかないですね。

何か記録として残しておきたい、自由に文章を書きたい、収益にはそんなにこだわらないという場合はブログがおすすめです。

私の場合、収益のことはあまり考えないようにしました。こればっかりはGoogleの都合で決まってしまうわけで・・それに振り回されないようにしたいもの。

ということで、ブログを書く=認知症にならないためのリスク管理と割り切ることにしました。

認知症になった際のお金と精神的なダメージ(自分だけではない)はすごいはず。ブログの収益うんぬんのレベルではないので、ここはもう「健康のためにブログを続ける」という感じですね。

ものは考えよう!

アフィリエイト

a8、もしもアフィリエイトなどのアフィリエイトを利用しています。(私もこの2社を利用)

グーグルアドセンスより単価が高いのでこちらのほうがおすすめされることが多いですね。アフィリエイトと提携している企業ってたくさんあるので、何かが見つかるはず。

なのでグーグルアドセンスよりもこちらに力をいれるほうが早く収益化できると思います。

住信SBIネット銀行の口座を持っている方はぜひ、もしもアフィリエイトをメインに使いましょう。なぜなら、もしもアフィリエイトからの振り込み手数料がなんと0円、しかも1円から振り込んでくれるんです!

それに対してa8だと振り込み手数料がけっこう高いです。なので私の場合、もしもアフィリエイトのほうをメインとして使っています。

もしもアフィリエイトにはAmazonもありとても相性がいいです。少額でも支払ってくれるので大元Amazonアソシエイトよりもおすすめです。

A8.net

もしもアフィリエイト

amazon アソシエイト

審査が厳しいamazon アソシエイト

半年以内に3回売り上げないといけないと承認されません。

なんとか承認されたとしても、そこからまた1年以内に3回収益を出さないといけないという厳しさ・・・

amazonアソシエイトは一度承認がなくなると結構大変です。

というのも、再度、IDの取り直しになってしまうため、ブログなどいろいろなところで紹介していた場合は。すべて書き直し(=やり直し)となってしまうんです。

この作業がめちゃくちゃ面倒! ワタシも一度落ちてしまい、すべてページ内をやり直したのですが、どこかまだ古いのが残っているかもしれない・・

とまぁ、アソシエイトになるには大変ですが、やっぱり承認されたほうが何かと便利です。

amazonアソシエイトになっておけば、YouTube、音声配信、noteなどに貼り付けることができるので是非取っておきましょう。

収益を期待できない場合は、上記の「もしもアフィリエイト」にあるamazonとの提携を利用してください。少額でも振り込んでくれるのでスピーディです。

株の配当金

こちらは一度株を買うだけで「放置したまま」で、自動的に配当金が入ってきます。

日本なら多くの企業が年に2回。米国だったら年に4回です。

実は、これがいちばん楽ちんな収入!

そのためには、「銘柄選び」と「購入時期」さえ間違えないようにすることがとっても大切。なので日々のマーケットウォッチは欠かせません。

ちなみに、副業は波がありますが、こちらのほうは自分が株を売らない限り、ずっと配当金が入ってきます。

そう、まさに超ありがたい「不労所得」なのです!銀行で眠らせている余裕資金があれば、どうせならその一部を株のほうに変えておくという考えです。

その余裕資金というのは、万が一、全部なくなってしまっても大丈夫なように(企業が倒産するとか)痛手のない金額にしておくことも大切。

年齢を重ねてくると身体のどこかが不調になってきます。そんなときに配当金が入ってくるなんて嬉しすぎますよね。

若い頃からコツコツ貯めてきた貯金。それを株式のほうに投資して足りない年金の足しにしておくだけのこと。ギャンプルでもなんでもありません。

今後のインフレで、現金だけで持っているほうとますますリスクが高くなります。

以下、2006年より株式投資を続けてきた私のマネーポリシー。

4%以上利回りの大型株をNISAにいれる
自分の生活のなかで実際に使っている企業に投資する
・原則、買ったらそのままほったらかし長期保有(チェックは必要)

まとめ

今回はネット副業と投資での配当金についてざっと簡単にまとめてみました。

長い人生、自分をコンテンツ化する。株などに投資する。この二つと他に何か組み合わせて収入を得る。

そういった力が求められている時代になってきたとひしひしと感じています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents