MENU
Archives
mari
家や住まい、ライフスタイルなどについて楽しく書いています。夫婦セミリタイア+副業。50代女性、転勤&引越し多数。

TOP ↩️

セミリタイア夫婦、生活費1ヶ月20万円。小さく働き、小さく暮らす

セミリタイア生活、1ヶ月の生活費ってどのくらい?

ということで、今回は我が家の収支について公開したいと思います。

【私たち夫婦について】

50代、政令指定都市在住
持ち家(マンション、ローンなし)
夫の手取り 22万5千円

Contents

2021年3月と7月の収支

2021年3月、および7月の収支です。

*10円単位以下は省略
*配当金、ネット副業の収入は除外

2021年3月の収支

【固定費】 ¥95,000

  • 電気 ¥5,800
  • ガス ¥8,300
  • 水道 ¥8,100(1月+2月)
  • 電話 ¥4,800(@2,400×2人)mineo
  • 管理費&修繕費ほか ¥38,000
  • 夫のランチ代 ¥30,000

【生活費】 ¥68,800

  • 食費 ¥40,000
  • 日用雑貨 ¥5,800
  • 美容 ¥3,800
  • 娯楽 ¥19,200

支出 95,000+68,800=¥163,800

収支 225,000-163,800= ¥61,200

2021年7月の収支

【固定費】 ¥87,900

  • 電気 ¥3,300
  • ガス ¥3,100
  • 水道 ¥8,700(5月+6月)
  • 電話 ¥4,800(@2,400×2人)mineo
  • 管理費&修繕費ほか ¥38,000
  • 夫のランチ代 ¥30,000

【生活費】 ¥99,800

  • 食費 ¥55,000
  • 日用雑貨 ¥2,100
  • 衣料 ¥18,700
  • 美容&医療 ¥17,700
  • 娯楽 ¥3,100
  • 交際 ¥3,200

支出 87,900+99,800=¥187,700

収支 225,000-187,700= ¥37,300

ということで、毎月の支出は20万円以下。

大きな買い物をしない限り、収支のほうはプラスになっています。

プラスになったお金はどうするの?

プラスになった分は毎月積み上がりますが、貯金する予定はなく、旅、美容、歯や病院での治療代などに使うことにしています。

いまのところ、夫の手取りだけで「小さく働き、小さく暮らす」が実現できています。

あとは何にいくら使うのか?ですね

趣味、レジャー、旅行などはすればするほど支出が大きくなっていきます。

結局は、そのための資金があるかどうか。

それによって毎月必要な支出が大きく変わってきます。

なので、本当にこればっかりは人それぞれですね。

FIREって完全引退ではないよ

FIREって完全リタイアではありません。

よく勘違いしている人がいますが、セミリタイアと同じです。ただ、仕事したくない人はしなくていいよ、というだけですね。

また、人によっては健康面で「これ以上働けない、働きたくない」という場合もあります。

私たちの場合は、老後のメドがそこそこついてきたし、「もうこのへんで人生を見直そう」という感じでした。

そして、あくせく働くのをやめて、小さく働くことにしました。

転勤、引越、失業と病気などを経て体力的にはもう限界を感じていました。

もう疲れた・・・(本音)

といってもどう感じるかは人によって違いますよね。

70歳を過ぎても元気な人はめちゃパワフルだったりするので。

私たち夫婦は今のこじんまりとした地味な生活がすごく気に入っています。

それは無理しているのではなく、本来備わっている気質に合っているんだろうなって思います。

さいごに

人生の早い段階で生活できる資金を準備する。

そこから好きな仕事をして暮らすのもよし、または配当金生活でもよし。人は人、自分は自分。

さて、あなたはどのような人生を送りたいですか?

以下の記事もぜひご参考ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents